少年警察 / 大学生ボランティアとは?

少年警察ボランティアとは?

警察の委嘱を受けて、少年の非行防止や健全育成のための活動にあたる民間ボランティア。警察(少年サポートセンター)や学校の先生、PTAといった方々と連携をとりながら、街頭補導活動、少年相談活動、有害環境浄化活動等のほか、少年の居場所づくりを始めとする立ち直り支援活動など、各方面で力を発揮しています。
主に街頭補導を行う少年補導員、非行集団に所属する少年を、その集団から離脱させるほか、非行を防止するための指導・相談を行う少年警察協助員、少年を有害な風俗環境の影響から守る少年指導委員などを総称して「少年警察ボランティア」と呼んでいます。

◎街頭補導をする県警少年補導職員と少年警察ボランティア
◎落書き消しをする少年と少年警察ボランティア
◎インターネットサポート活動中の少年警察ボランティア
◎管区カンファレンスでロールプレイングを実演する少年警察ボランティア
◎老人ホームを慰問し福祉就労体験活動をする少年たちと少年警察ボランティア
◎スポーツを通じて少年たちと交流を図る少年警察ボランティア

大学生ボランティアとは?

少年警察ボランティア活動の将来を考慮し、さらに活動の拡大を図るため、年齢的にも意識的にも少年に近い若い人たちに活動への参加を求め、大学生等を少年警察ボランティアに委嘱することが全国で進められています。
学生ボランティアは、各地域で、街頭補導活動のほか、ひきこもり少年に対する相談、怠学少年に対する学習指導、環境浄化活動、万引防止活動、少年柔・剣道大会への支援など、学生の特性を生かした活動を行なっています。
また、合同研修会(「少年警察学生ボランティア研修会」)を、年1回、東日本地区と西日本地区で交互に行っています。

※大学生ボランティア募集
都道府県警察本部生活安全部少年課が、窓口となって募集を行っていますので、詳しくは、各少年課まで連絡してください。

◎落書きを消す少年と学生ボランティア
◎手作業による田植をする少年と大学生ボランティア
◎子どもたちの学習を指導する学生ボランティア
◎環境美化運動をする学生ボランティア

Copyright (c) 2012 zenshokyo All rights reserved.