活動紹介

管区単位カンファレンス

<バックナンバー>

平成26年度の実施内容

▲ページ内リンク
北海道少年補導員連絡協議会

節度あるスマートフォンの利用が大切

北海道少年補導員連絡協議会(本田直治会長)は平成26年9月20日に、北見方面各警察署少年補導員、警察職員(北見方面本部、警察署)等計182人が参加して、北見市民会館で地域カンファレンスを開催した。

研修会ではNTTドコモケータイ安全教室田中眞澄氏を招き「子どもをネットトラブルから守るために」と題して講演を実施。田中氏は、スマートフォンをめぐる最新情報、節度あるスマートフォンの利用の仕方などパワーポイントを使用して具体的に分かりやすく説明した。

続いて北見方面本部生活安全課の松橋一生課長が北見方面管内の少年非行の実態について報告した。

事例発表では、はじめに北見警察署少年補導員連絡協議会の中本長利氏が「少年の居場所づくり活動~びたみん畑のあゆみ」と題して発表した。次に網走警察署少年補導員連絡協議会の佐々木英明氏が「少年の非行防止と健全育成に向けて~少年補導員としての活動」と題して発表した。参加者からは、「携帯電話やスマートフォンは使い方一つで、便利なものにもなるし有害なものにもなることが分かった。」など感想が寄せられた。

▲上に戻る

関東少年警察ボランティア連絡協議会

オリンピックメダリストからプロ意識を学ぶ

関東少年警察ボランティア連絡協議会(久保田豊一会長)は平成26年11月7日、甲府市丸の内のベルクシック甲府で関東管区内の少年警察ボランティア団体の会長10人と少年警察ボランティア担当者13人、山梨県少年補導員各地区会長等31人と警察職員ら23人が参加して地域カンファレンスを開催した。

関東管区の少年警察ボランティア活動に関して、各都県と連携を密にして共通の研修会の機会を設けることで活動の活性化を図り、少年非行防止および健全育成を目的に研修会を開催した。

研修会ではスピードスケート元日本代表で「長野オリンピックメダリスト」の富士急行株式会社営業推進室次長の岡崎朋美氏が「どこまでも挑戦」と題し講演した。岡崎氏は自らのスケート人生を振り返り、何をするにしても、最後に決めるのは自分。自分の夢に責任を持つ。また、若者には、自分で限界を作らず、諦めない。など熱くメッセージを送った。参加者からは、精神面の強さに心打たれた、プロ意識を感じた等の感想が寄せられた。

▲上に戻る

近畿少年補導員等連絡協議会

少年の立ち直り支援について学ぶ

近畿少年補導員等連絡協議会(山口裕基会長)は平成26年6月6日午後2時から、大阪市中央区のホテルプリムローズ大阪で地域カンファレンスを開催した。参加者は少年補導員・協会役員等48人、管区内府県警察官・サポートセンター職員30人、管区警察局8人の計86人だった。

研修会の冒頭、少年補導功労者・功労団体の表彰式が行われた。近畿少年補導員等連絡協議会の山口会長と近畿管区警察局広域調整部長が挨拶。表彰式では個人28人と6団体が表彰を受けた。

研修会では、佐賀県警察本部少年課の警察庁指定広域技能指導官、桑原宏樹氏が「少年警察ボランティア活動と少年の立ち直り支援について」と題して基調講演を行った。桑原氏は幼い頃から父親に虐待を受け育った一六歳少女を例に挙げ、自身の経験から学んだボランティア活動に携わる大人のあるべき姿について説明した後、少年らと接する上で大切なことは、少年らと向き合い「話を聴く」こと。そして、そうすることで「心を開いてくれる。開かせることができる。」と締めくくった。

▲上に戻る

四国少年警察ボランティア協会

ギターの弾き語りにより人間関係の大切さを学ぶ

四国少年警察ボランティア協会(大熊博行会長)は平成26年7月25日、高知県の県警本部で地域カンファレンスを開催した。出席したのは四国少年警察ボランティア協会、管区警察局、高知、徳島、香川、愛媛の各県警察本部、四国各県の少年警察ボランティア28人。研修に先立って四国 少年警察ボランティア協会総会を開催し、少年補導功労者12人と功労団体2団体を表彰した。

研修会では、流通経済大学スポーツ健康科学部教授の松田哲氏がギターと映像のコンサートレクチャー「人間関係とコミュニケーション」と題して講演を行った。松田氏はギターの弾き語りと映像、語りによって、人間関係やコミュニケーションの大切さを分かりやすく伝える新しいスタイルの講演がなされた。

このあと各県の事例発表があり、高知県は、伝統産業である「染物体験活動」、徳島県は、児童自立支援施設を退所した少年の「少年を見守る社会気運の醸成」、香川県は、立ち直り支援対象少年の状況などの「非行少年を生まない社会づくりの推進」、愛媛県は、「非行少年を生まない社会づくりの推進」の総合的な取り組みについて、それぞれ報告された。

▲上に戻る

Copyright (c) 2015 zenshokyo All rights reserved.