活動紹介

●通常総会・臨時総会・理事会・その他会議

<バックナンバー>

前のページへ戻る

平成27年度の実施内容

平成27年度臨時総会を開催

平成27年度臨時総会

公益社団法人全国少年警察ボランティア協会の平成27年度臨時総会が、3月16日(水)、グランドアーク半蔵門(東京・千代田区)で開かれました。総会には、羽入会長、山田晋作理事長をはじめ理事、各都道府県少協会長らが出席し、羽入会長と来賓の小西康弘警察庁生活安全局少年課長が挨拶を行いました。総会議長には、二宮健司・神奈川県少年補導員連絡協議会会長が、また議事録署名人には横山裕行・長野県少年警察ボランティア協会会長と田口浩・千葉県少年警察ボランティア協議会会長が選任されました。

決議事項として、山田理事長が第1号議案「平成28年度事業計画について」の配付資料により説明し、次いで、第2号議案「平成28年度収支予算並びに資金調達及び設備投資の見込みについて」の配付資料により、順次説明があり、いずれも全員一致で原案通り承認されました。

第3号議案「平成28年度公益社団法人全国少年警察ボランティア決議について」事務局から勝俣事務局長が説明した後、同決議(案)を朗読し、全員一致で原案通り承認されました。

▲上に戻る

平成27年度第4回理事会を開催

平成27年度第4回理事会公益社団法人全国少年警察ボランティア協会の平成27年度第4回理事会が、2月26日(金)午後2時30分から理事14人中13人が出席して、グランドアーク半蔵門(東京・千代田区)で開催されました。

山田晋作理事長の挨拶の後、決議事項として、第1号議案「平成28年度事業計画について」と第2号議案「平成28年度収支予算並びに資金調達及び設備投資の見込みについて」が一括上程され、勝俣事務局長から配布資料に基づいて説明があり、全員一致で原案通り決議されました。

次いで、第3号議案「平成28年度公益社団法人全国少年警察ボランティア決議について」が上程され、同事務局長から決議案文を説明し朗読の後、原案通り決議されました。

次いで、第4号議案 「職員就業規則の改正について」、第5号議案「部外講師及び原稿執筆者等に対する謝金等の支払に関する規程の制定について」、第6号議案「特定個人情報取扱規程の制定について」が順次上程され、同事務局長から配付資料に基づいて説明があり、全員一致で原案通り決議されました。

▲上に戻る

平成27年度第3回理事会を開催

公益社団法人全国少年警察ボランティア協会の平成27年度第3回理事会が、10月9日(金)、グランドアーク半蔵門(東京・千代田区)で開かれ、羽入佐和子会長、山田晋作理事長及び理事・監事、12名が出席し、羽入会長と山田理事長が挨拶を行いました。

報告事項として「平成27年度上半期の業務実施状況」に関しての説明があり、全員一致で報告は了承されました。

また、協議事項として①平成27年度下半期の業務について、②来年度の事業について、③その他、について説明があり、協議事項も全員一致で了承されました。

▲上に戻る

平成27年度通常総会を開催

通常総会は6月18日(木)に千代田区隼町のグランドアーク半蔵門で開かれ、遠山敦子会長、山田晋作理事長ら理事・監事をはじめ、都道府県少協会長(代理を含む)らの正会員47名が出席。警察庁からは生活安全局少年課の大塚尚課長、佐藤直樹課長補佐が来賓として出席されました。

総会では、第1号議案「平成26年度事業報告及びそれらの附属明細書について」、第2号議案「平成26年度計算書類(貸借対照表及び正味財産増減計算書)及びそれらの附属明細書並びに財産目録等について」、第3号議案「平成26年度運営組織及び事業活動の状況の概要並びにこれらに関する数値のうち重要なものを記載した書類等について」と第1号~第3号議案は原案通り承認されました。次いで任期満了に伴う第4号議案「役員の選任について」の議事に移り、候補者名簿に基づいて、役員の選任が行われ、理事11名と監事2名が再任、理事の3名(退任者の後任)に、新しく羽入佐和子氏、宮本久雄氏、木戸経康氏が選任されました。

また、報告事項の(1)行政庁による公益法人に対する立入検査について、(2)少年警察ボランティアの構成状況について、(3)平成26年度事業実施結果及び平成27年度事業実施予定についての各案件について報告通り全員一致で了承された。

その後別室で、役職者選出のため第2回理事会が開かれ、会長に新しく羽入佐和子氏が選定され、理事長に山田晋作氏及び副理事長に瀧栁嘉市氏と持地俊勝氏が再任されました。

▲上に戻る

平成27年度第1回理事会を開催

公益社団法人全国少年警察ボランティア協会の平成27年度第1回理事会が1回理事会が、5月20日(水)、グランドアーク半蔵門(東京・千代田区)で開かれました。

決議事項として、第1号議案「平成26年度事業報告及びそれらの附属明細書について」、第2号議案「平成26年度計算書類(貸借対照表及び正味財産増減計算書)及びそれらの附属明細書並びに財産目録等について」、第3号議案「平成26年度運営組織及び事業活動の状況の概要並びにこれらに関する数値のうち重要なものを記載した書類等について」、第4号議案「平成27年度事業計画の実施について」の説明があり、全員一致で原案通り決議されました。

また、報告事項として、①役員の選任(総会の決議事項)について、②少年警察ボランティアの構成状況について、 ③平成26年度事業実施結果及び平成27年度事業実施予定についての説明があり、報告事項も全員一致で承認されました。

▲上に戻る

平成26年度の実施内容

平成26年度臨時総会を開催

公益社団法人全国少年警察ボランティア協会の平成26年度臨時総会が、3月18日(水)、グランドアーク半蔵門(東京・千代田区)で開かれました。総会には、山田晋作理事長をはじめ理事、各都道府県少協会長らが出席し、山田理事長と来賓の大塚尚警察庁生活安全局少年課長が挨拶を行いました。総会議長には、古内敏子・神奈川県少年補導員連絡協議会会長が、また議事録署名人には横山裕行・長野県少年警察ボランティア協会会長と田口浩・千葉県少年警察ボランティア協議会会長が選任されました。

決議事項として、第1号議案「平成27年度事業計画について」、第2号議案「平成27年度収支予算並びに資金調達及び設備投資の見込みについて」、順次説明があり、いずれも全員一致で原案通り承認されました。

第3号議案「平成27年度公益社団法人全国少年警察ボランティア決議について」、説明した後、同決議(案)を朗読し、全員一致で原案通り承認されました。

▲上に戻る

平成26年度第3回理事会を開催

公益社団法人全国少年警察ボランティア協会の平成26年度第3回理事会が、2月25日(水)、グランドアーク半蔵門(東京・千代田区)で開かれました。

議決事項として、第1号議案「平成27年度事業計画について」、第2号議案「平成27年度収支予算並びに資金調達及び設備投資の見込みについて」、第3号議案「平成27年度公益社団法人全国少年警察ボランティア決議について」の説明があり、全員一致で原案通り決議されました。

▲上に戻る

平成26年度第2回理事会を開催

公益社団法人全国少年警察ボランティア協会の平成26年度第2回理事会が、10月10日(金)、グランドアーク半蔵門(東京・千代田区)で開かれました。

報告事項として「平成26年度上半期の業務実施状況」に関しての説明があり、全員一致で報告は了承されました。

また、協議事項として①平成25年度下半期の業務について、②来年度の事業について、③その他、について説明があり、協議事項も全員一致で了承されました。

▲上に戻る

平成26年度通常総会を開催

通常総会は6月11日(水)に港区元赤坂の明治記念館で開かれ、遠山敦子会長、山田晋作理事長ら理事・監事をはじめ、都道府県少協会長(代理を含む)らの正会員47名が出席。警察庁からは生活安全局少年課の藤村博之課長、木原茂課長補佐が来賓として出席されました。

総会では、第1号議案「平成25年度事業報告及びそれらの附属明細書について」、第2号議案「平成25年度計算書類(貸借対照表及び正味財産増減計算書)及びそれらの附属明細書並びに財産目録等について」、第3号議案「平成25年度運営組織及び事業活動の状況の概要並びにこれらに関する数値のうち重要なものを記載した書類等について」を審議、第1号~第3号議案は原案通り承認されました。

また、報告事項の(1)少年警察ボランティアの構成状況について、(2)平成25年度事業実施結果及び平成26年度事業実施予定等について」、(3)その他の各案件について、報告通り全員一致で了承された。

▲上に戻る

平成26年度第1回理事会を開催

公益社団法人全国少年警察ボランティア協会の平成26年度第1回理事会が、5月23日(金)、グランドアーク半蔵門(東京・千代田区)で開かれました。

決議事項として、第1号議案「平成25年度事業報告及びそれらの附属明細書について」、第2号議案「平成25年度計算書類(貸借対照表及び正味財産増減計算書)及びそれらの附属明細書並びに財産目録等について」、第3号議案「平成25年度運営組織及び事業活動の状況の概要並びにこれらに関する数値のうち重要なものを記載した書類等について」、第4号議案「平成26年度事業計画の実施について」の説明があり、全員一致で原案通り決議されました。

また、報告事項として、①少年警察ボランティアの構成状況について、 ②平成25年度事業実施結果及び平成26年度事業実施予定について、③その他 についての説明があり、報告事項も全員一致で承認されました。

▲上に戻る

平成25年度の実施内容

平成25年度臨時総会を開催

公益社団法人全国少年警察ボランティア協会の平成25年度臨時総会が、3月19日(水)、グランドアーク半蔵門(東京・千代田区)で開かれました。総会には、遠山敦子会長、山田晋作理事長をはじめ理事、各都道府県少協会長らが出席し、遠山会長と来賓の藤村博之警察庁生活安全局少年課長が挨拶を行いました。総会議長には小林昭紀・群馬県少年補導員連絡協議会会長が、また議事録署名人には古内敏子・神奈川県少年補導員連絡協議会会長と大熊博行・香川県少年警察補導員連絡協議会会長が選任されました。

決議事項として、第1号議案「平成26年度事業計画について」、第2号議案「平成26年度収支予算並びに資金調達及び設備投資の見込みについて」、順次説明があり、いずれも全員一致で原案通り承認されました。

第3号議案「平成26年度公益社団法人全国少年警察ボランティア決議について」、説明した後、同決議(案)を朗読し、全員一致で原案通り承認されました。

▲上に戻る

平成25年度第4回理事会を開催

公益社団法人全国少年警察ボランティア協会の平成25年度第4回理事会が、2月26日(水)、グランドアーク半蔵門(東京・千代田区)で開かれました。決議事項として、第1号議案「平成26年度事業計画について」、第2号議案「平成26年度収支予算並びに資金調達及び設備投資の見込みについて」、第3号議案「平成26年度公益社団法人全国少年警察ボランティア決議について」の説明があり、全員一致で原案通り決議されました。

▲上に戻る

平成25年度第3回理事会を開催

公益社団法人全国少年警察ボランティア協会の平成25年度第3回理事会が、10月4日(金)、グランドアーク半蔵門(東京・千代田区)で開かれました。報告事項として「平成25年度上半期の業務実施状況」に関しての説明があり、全員一致で報告は了承されました。また、協議事項として①平成24年度下半期の業務について、②来年度の事業について、③その他、について説明があり、協議事項も全員一致で了承されました。

▲上に戻る

平成25年度通常総会開催

通常総会は6月12日(水)に港区元赤坂の明治記念館で開かれ、遠山敦子会長、山田晋作理事長ら理事・監事をはじめ、都道府県少協会長(代理を含む)らの正会員47名が出席。警察庁からは生活安全局少年課の千野啓太郎課長、中村真二理事官、木原茂課長補佐が来賓として出席されました。

総会では第1号議案「平成25年度事業計画の一部変更及び同年度補正予算について」、第2号議案「平成24年度事業報告及びそれらの附属明細書について」、第3号議案「平成24年度計算書類(貸借対照表及び正味財産増減計算書)及びそれらの附属明細書並びに財産目録等について」、第4号議案「平成25年度運営組織及び事業活動の状況の概要並びにこれらに関する数値のうち重要なものを記載した書類等について」と第5号議案「役員の選任について」を審議、第1号~第4号議案は原案通り承認されました。第5については、役員の選任が行われ、理事12名と監事1名が再任、理事の3名(退任者の後任)に、新しく瀧栁嘉市氏、尾形憲二氏、大熊博行氏、監事の1名(退任者の後任)に、新しく田口浩氏が選任されました。

また、報告事項の(1)少年警察ボランティアの構成状況について、(2)平成25年度上半期の行事予定等についての各案件について報告通り全員一致で了承された。

▲上に戻る

平成25年度第1回理事会を開催

公益社団法人全国少年警察ボランティア協会の平成25年度第1回理事会が、5月28日(火)、グランドアーク半蔵門(東京・千代田区)で開かれました。決議事項として、第1号議案「平成25年度事業計画の一部変更及び同年度補正予算について」、第2号議案「平成24年度事業報告及びそれらの附属明細書について」、第3号議案「平成24年度計算書類(貸借対照表及び正味財産増減計算書)及びそれらの附属明細書並びに財産目録等について」、第4号議案「平成24年度運営組織及び事業活動の状況の概要並びにこれらに関する数値のうち重要なものを記載した書類等について」の説明があり、全員一致で原案通り決議されました。また、報告事項として、①総会の決議事項(役員の選任)について、②少年警察ボランティアの構成状況について、 ③平成25年度上半期の行事予定等について の説明があり、報告事項も全員一致で承認されました。

▲上に戻る

平成24年度の実施内容

平成24年度臨時総会を開催

公益社団法人全国少年警察ボランティア協会の平成24年度臨時総会が、3月15日(金)、グランドアーク半蔵門(東京・千代田区)で開かれました。総会には、遠山敦子会長、山田晋作理事長をはじめ理事、各都道府県少協会長らが出席し、遠山会長と来賓の千野啓太郎警察庁生活安全局少年課長が挨拶を行いました。総会議長には宇惠義昭・奈良県少年補導員協会連合会会長が、また議事録署名人には佐久間浩二・千葉県少年警察ボランティア協議会会長と松浦眞紀子・神奈川県少年補導員連絡協議会会長が選任されました。

決議事項として、第1号議案「平成25年度事業計画について」、第2号議案「平成25年度収支予算並びに資金調達及び設備投資の見込みについて」、第3号議案「平成25年度公益社団法人全国少年警察ボランティア決議について」の説明があり、いずれも全員一致で原案通り決議されました。

▲上に戻る

平成24年度第4回理事会を開催

公益社団法人全国少年警察ボランティア協会の平成24年度第4回理事会が、2月27日(水)、グランドアーク半蔵門(東京・千代田区)で開かれました。決議事項として、第1号議案「平成25年度事業計画について」、第2号議案「平成25年度収支予算並びに資金調達及び設備投資の見込みについて」、第3号議案「平成25年度公益社団法人全国少年警察ボランティア決議について」の説明があり、全員一致で原案通り決議されました。

▲上に戻る

平成24年度第3回理事会を開催

公益社団法人全国少年警察ボランティア協会の平成24年度第3回理事会が、10月5日(金)、グランドアーク半蔵門(東京・千代田区)で開かれました。報告事項として「平成24年度上半期の業務実施状況」に関しての説明があり、全員一致で報告は了承されました。また、協議事項として①平成23年度下半期の業務について、②来年度の事業について、③その他、について説明があり、協議事項も全員一致で了承されました。

▲上に戻る

平成24年度通常総会を開催

通常総会公益社団法人全国少年警察ボランティア協会の平成24年度の第2回理事会と通常総会が、6月13日(水)、都内港区元赤坂の明治記念館で開催されました。総会には、遠山敦子会長、山田晋作理事長をはじめ、役員、各都道府県少協会長らが出席し、遠山会長と来賓の千野啓太郎警察庁生活安全局少年課長がそれぞれ挨拶を行いました。

ひき続いて第1号議案 「 平成23年度事業報告及びそれらの附属明細書について(ただし、平成23年5月2日から平成24年3月31日までの間)」、第2号議案「平成23年度計算書類(貸借対照表及び正味財産増減計算書)及びそれらの附属明細書並びに財産目録等について(ただし、平成23年5月2日から平成24年3月31日までの間)」、 第3号議案「平成23年度運営組織及び事業活動の状況の概要並びにこれらに関する数値のうち重要なものを記載した書類等について(ただし、平成23年5月2日から平成24年3月31日までの間)」が諮られ、全員一致で原案通り承認されました。また、第4号議案「理事の選任について」諮ったところ、候補者全員について、全員一致で承認されました。その後、総会は休憩に入りました。その間、別室で第2回理事会が開かれ、副理事長として持地俊勝氏が選出されました。

休憩後再開された総会では、理事会における選定結果について報告があり、さらに報告事項として、①少年警察ボランティアの構成状況について、② 平成24年度上半期の行事予定等についての説明があり、全員一致で了承されました。

▲上に戻る

平成24年度第1回理事会開催

第1回理事会公益社団法人全国少年警察ボランティア協会の平成24年度第1回理事会が、5月29日(火)、グランドアーク半蔵門(東京・千代田区)で開かれました。決議事項として、第1号議案「平成23年度事業報告及びそれらの附属明細書について(ただし、平成23年5月2日から平成24年3月31日までの間)」、第2号議案「平成23年度計算書類(貸借対照表及び正味財産増減計算書)及びそれらの附属明細書並びに財産目録等について(ただし、平成23年5月2日から平成24年3月31日までの間)」、第3号議案「平成23年度運営組織及び事業活動の状況の概要並びにこれらに関する数値のうち重要なものを記載した書類等について(ただし、平成23年5月2日から平成24年3月31日までの間)」の説明があり、全員一致で原案通り決議、承認されました。また、報告事項として、①総会の決議事項(理事の選任)について、②少年警察ボランティアの構成状況について、 ③平成24年度上半期の行事予定等について の説明があり、報告事項も全員一致で承認されました。

▲上に戻る

平成23年度の実施内容

平成23年度第4回理事会と臨時総会を開催

第4回理事会公益社団法人全国少年警察ボランティア協会の平成23年度第4回理事会・臨時総会が、平成24年3月16日(金)、グランドアーク半蔵門(東京・千代田区)で開かれました。午前11時からの理事会では決議事項として、まず第1号議案「平成24年度事業計画について」および第2号議案「平成24年度収支予算(案)並びに資金調達及び設備投資の見込みについて」が、相互の関連性から一括して説明され、全員一致で原案通り、決議、承認されました。第3号議案「平成24年度公益社団法人全国少年警察ボランティア協会決議について」も、全員一致で原案通り決議、承認されました。

休憩の後、午後1時から正会員を集めて開催された臨時総会では、遠山敦子会長および来賓の千野啓太郎警察庁少年課長の挨拶の後、午前中の理事会で決議された3つの議案が会員に諮られ、全員一致で原案通り決議、承認されました。

▲上に戻る

平成23年度第3回理事会開催

公益社団法人全国少年警察ボランティア協会の平成23年度第3回理事会が、10月14日(金)、グランドアーク半蔵門(東京・千代田区)で開かれました。報告事項として、「平成23年度上半期の業務実施状況について」(1)公益社団法人への移行に伴う事項及び(2)年間事業計画に基づく事項の説明があり、全員一致で報告は原案のとおり承認されました。また、決議事項として、第1号議案「理事会運営規則(案)について」、 第2号議案「寄付金品取扱規則(案)について」も全員一致で原案通り決議、承認されました。

▲上に戻る

平成23年度通常総会

公益社団法人として初めての通常総会等を開催

公益社団法人全国少年警察ボランティア協会の平成23年度の第1回理事会と通常総会が、6月14日(火)、都内港区元赤坂の明治記念館で開催されました。

総会には、遠山敦子会長、山田晋作理事長をはじめ、役員、各都道府県少協会長らが出席しました。遠山会長に続いて、来賓の早川治警察庁生活安全局少年課長の挨拶があり、議事の冒頭に、新法人制度による公益法人への移行の認定を受け、5月2日に公益社団法人として発足したことが報告されました。

引き続いて第1号議案・平成22年度事業報告、第2号議案・平成22年度収支計算書及び財務諸表、第3号議案・平成23年度事業報告、第4号議案・平成23年度収支計算書及び財務諸表(第3号及び第4号議案は平成23年4月1日から5月1日までの分)、第5号議案・平成23年度事業計画、第6号議案・平成23年度収支予算書、第7号議案・資金調達及び設備投資の見込み(第5号、第6号及び第7号議案は平成23年5月2日から平成24年3月31日までの分)、第8号議案・内部諸規程等の改正の各議案について審議され、いずれも全会一致で決議承認されました。

続いて、役員の選任が行われ、理事の全員と監事1名が再任、監事の1名(退任者の後任)に、新しく半田德夫氏が選任されました。

その後別室で、役職者選出のため第2回理事会が開かれ、会長、理事長及び副理事長が再任されました。

▲上に戻る

Copyright (c) 2017 zenshokyo All rights reserved.