活動紹介

通常総会・臨時総会・理事会・その他会議

バックナンバーはこちら

令和2年度の実施内容

令和2年度第2回理事会について

公益社団法人全国少年警察ボランティア協会の令和2年度第2回理事会が、10月8日(木)、web会議システム「ZOOMミーティング」により開かれ、岩井宜子会長、山田晋作理事長及び理事・監事15名が出席し、岩井会長と山田理事長が挨拶を行いました。

報告事項として、①令和2年度上半期の業務実施状況、②全国少年警察学生ボランティア研修会開催方法の変更について、③全少協ホームページの改訂について、④インターネット利用による少年サポート活動方法の変更についての説明があり、全員一致で承認されました。

また、報告事項⑤少年警察ボランティア活動に関する調査の結果について説明があり、その中で、全少協に対する会費について「会費の基準が曖昧ではないか」等の意見が出たことから、今後、会費の見直しについて、さらに各県少協の財源等について詳細に調査した上で検討することで一致しました。

さらに、協議事項として①令和2年度下半期の業務について、②令和3年度の事業について、③その他、についての説明があり全員一致で承認されました。

▲上に戻る

令和2年度通常総会について

令和2年度通常総会は、新型コロナウイルス感染拡大の状況を考慮して開催を中止としました。議案につきましては、定款第20条(決議の省略)に規定する決議を受けることとし、5月22日理事長が正会員に対して、総会の決議を受けたい事項として、第1号議案「令和元年度事業報告及びそれらの附属明細書ついて」、第2号議案「令和元年度計算書類(貸借対照表及び正味財産増減計算書)及びそれらの附属明細書並びに財産目録等について」、第3号議案「令和元年度運営組織及び事業活動の状況の概要並びにこれらに関する数値のうち重要なものを記載した書類等について」の3つの事項を提案し、6月9日までに正会員全員から書面による同意がありましたので、定款第20条(決議の省略)の規定により、提案事項について総会の可決の決議があったものとして取り扱うこととなりました。

▲上に戻る

令和2年度第1回理事会について

公益社団法人全国少年警察ボランティア協会の事業報告と決算は、毎事業年度終了後、理事長が定款に定められた書類を作成し、理事会の決議を経て、通常総会に提出し承認を受けることになっていますが、そのための理事会(令和2年度第1回理事会)は、新型コロナウイルス感染拡大の状況を考慮して開催を中止し、議案につきましては、定款第37条(決議の省略)に規定する決議を受けることとしました。これは、決議を受けたい事項を理事及び監事に提案して、書面等によりこれに理事全員からの同意があり、監事からの異議がなかった場合には、提案した事項を理事会が可決承認したものとみなす(ものとして取り扱う)ものです。

4月30日、理事長山田晋作が、理事及び監事に対して、理事会の決議を受けたい事項として、第1号議案「令和元年度事業報告及びそれらの附属明細書ついて」、第2号議案「令和元年度計算書類(貸借対照表及び正味財産増減計算書)及びそれらの附属明細書並びに財産目録等について」、第3号議案「令和元年度運営組織及び事業活動の状況の概要並びにこれらに関する数値のうち重要なものを記載した書類等について」、第4号議案「令和2年度事業計画の実施について」の4つの事項を提案し、5月15日までに理事全員から書面による同意があり、監事からの異議はありませんでしたので、定款第37条(決議の省略)の規定により、提案事項について理事会の可決の決議があったものとして取り扱うこととなりました。

▲上に戻る

令和元年度の実施内容

令和元年度臨時総会を開催

公益社団法人全国少年警察ボランティア協会の令和元年度臨時総会が、3月18日(水)、公益社団法人全国少年警察ボランティア協会事務室で開かれました。総会は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため規模を縮小して、正会員側から東京、大阪及び埼玉の会長(書面表決状提出者44名)、全少協側から山田理事長及び髙橋事務局長が出席して行われました。

議長には須藤哲夫・埼玉県警察少年非行防止ボランティア連絡協議会会長が選任され審議に入りました。

一括上程された第1号議案「令和2年度事業計画について」と第2号議案「令和2年度収支予算並びに資金調達及び設備投資の見込みについて」、議長から指示のあった正会員からの会費についての意見を含めて、配付資料により、理事長から順次説明があり、議案審議の後全員一致で原案通り承認されました。

第3号議案「令和元年度公益社団法人全国少年警察ボランティア決議について」髙橋事務局長から説明があり審議、全員一致で原案通り承認されました。

▲上に戻る

令和元年度第5回理事会を開催

公益社団法人全国少年警察ボランティア協会の令和元年度第5回理事会が、2月20日(木)午後3時00分から理事14人中10人が出席して、グランドアーク半蔵門(東京・千代田区)で開催されました。

岩井宜子会長と山田晋作理事長からそれぞれ挨拶があった後、決議事項として、第1号議案「令和2年度事業計画について」と第2号議案「令和2年度収支予算並びに資金調達及び設備投資の見込みについて」が一括上程され、高橋事務局長から配布資料に基づいて説明があり、全員一致で原案通り決議されました。

次いで、第3号議案「令和2年度公益社団法人全国少年警察ボランティア決議について」が上程され、同事務局長から決議案文を説明し朗読の後、原案通り決議されました。

次いで、報告事項①公益法人の公益目的事業の種類変更について、報告事項②全国少年警察学生ボランティア研修会の開催方法等について、報告事項➂令和2年度の事業計画に基づく事業実施予定について説明があり、全員一致で承認されました。

▲上に戻る

令和元年度第4回理事会を開催

公益社団法人全国少年警察ボランティア協会の令和元年度第4回理事会が、10月24日(木)、グランドアーク半蔵門(東京・千代田区)で開かれ、岩井宜子会長、山田晋作理事長及び理事・監事、11名が出席し、岩井会長と山田理事長が挨拶を行いました。

決議事項として、第1号議案、当協会の公益目的事業として認定を受けているもののうちの「青少年の非行防止及び健全育成に関する事業」に「少年警察ボランテイア団体総合補償保険への加入促進事業」を追加する件についての説明があり、全員一致で原案通り決議されました。また、報告事項として①内閣府公益認定等委員会による立入検査について、②令和元年度上半期の業務実施状況についての説明があり、全員一致で承認されました。さらに、協議事項として①令和元年度下半期の業務について、②令和2年度の事業について、③その他、についての説明があり、全員一致で了承されました。

▲上に戻る

令和元年度通常総会開催

通常総会は6月13日(木)に千代田区隼町のグランドアーク半蔵門で開かれ、岩井宜子会長、山田晋作理事長ら理事・監事をはじめ、都道府県少協会長(代理を含む)らの正会員47名が出席。警察庁からは生活安全局少年課の村上尚久課長、渡邉明宣課長補佐が来賓として出席されました。

総会では、第1号議案「平成30年度事業報告及びそれらの附属明細書について」、第2号議案「平成30年度計算書類(貸借対照表及び正味財産増減計算書)及びそれらの附属明細書並びに財産目録等について」、第3号議案「平成30年度運営組織及び事業活動の状況の概要並びにこれらに関する数値のうち重要なものを記載した書類等について」、第4号議案「公益社団法人全国少年警察ボランティア協会表彰規程並びに少年補導功労者表彰及び少年補導功労団体表彰実施細則の一部改正について」と第5号議案「役員の選任について」を審議、第1号~第4号議案は原案通り承認されました。第5号議案については、役員の選任が行われ、理事13名と監事1名が再任、理事及び監事の各1名(退任者の後任)に、新理事に関口充氏が、新監事に鈴木正夫氏が選任されました。

また、報告事項の「平成30年度事業実施結果及び令和元年度事業実施予定について」の各案件について報告通り全員一致で了承されました。

その後別室で、役職者選出のため第2回理事会が開かれ、会長に岩井宜子氏が選定され、理事長に山田晋作氏及び副理事長に山口裕基氏が再任され、新副理事長に関口充氏が新任されました。

▲上に戻る

令和元年度第1回理事会を開催

公益社団法人全国少年警察ボランティア協会の令和元年度第1回理事会が、5月16日(木)、グランドアーク半蔵門(東京・千代田区)で開かれました。

決議事項として、第1号議案「平成30年度事業報告及びそれらの附属明細書について」、第2号議案「平成30年度計算書類(貸借対照表及び正味財産増減計算書)及びそれらの附属明細書並びに財産目録等について」、第3号議案「平成30年度運営組織及び事業活動の状況の概要並びにこれらに関する数値のうち重要なものを記載した書類等について」の説明があり、全員一致で原案通り決議されました。

次に第4号議案「公益社団法人全国少年警察ボランティア協会表彰規程並びに少年補導功労者表彰及び少年補導功労団体表彰実施細則の一部改正について」の説明があり、全員一致で原案通り決議されました。

次に第5号議案「令和元年度事業計画の実施について」の説明があり、全員一致で原案通り決議されました。

また、報告事項として、①役員の選任(総会の決議事項)について、②平成30年度事業実施結果及び令和元年度事業実施予定についての説明があり、報告事項も全員一致で承認されました。

▲上に戻る

Copyright (c) 2020 zenshokyo All rights reserved.