活動紹介

少年補導功労者・功労団体表彰

少年の非行防止や健全育成のための活動に献身的に尽力され、多大の功労があった少年警察ボランティアを称賛し、あわせて、少年警察ボランティア全体の士気の高揚に資するため、少年補導功労者と功労団体に対する表彰を行っています。

バックナンバーはこちら

令和2年度の実施内容

ボランティア顕彰

非行防止と健全育成の活動をたたえて
令和2年度少年補導功労者・功労団体

少年の非行防止と健全育成の活動に永年尽力され、多大の功労があったと認められる個人及び団体の功績を顕彰する令和2年度少年補導功労者表彰及び功労団体表彰の受賞者が決定しました。

少年補導功労者表彰は、47人に栄誉金章、94人に栄誉銀章、188人に栄誉銅章が授与され、それぞれ表彰状とメダルが、少年補導功労団体表彰は、十団体に表彰状と盾が贈られます。

例年、栄誉金章受賞者と受賞団体代表には、都内で行う表彰式に出席いただき、警察庁長官及び全国少年警察ボランティア協会会長から表彰状とメダル或いは盾をお贈りしておりますが、令和2年度は、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、表彰式を中止せざるを得なくなり、このため、それぞれ都道府県にお贈りすることとしました。

このことに関して、岩井宜子全国少年警察ボランティア協会会長から、お喜びの言葉を申し上げております。

ちなみに、少年補導功労者表彰及び功労団体表彰の制度は、昭和61年度から始まり、初年度は、少年補導活動に尽力された少年補導員20名と少年補導員の組織として効果的な非行防止活動を推進してこられた7団体に対して、5月23日千代田区二番町のグリーンパレスで行われた全国少年補導員協議会の第6回総会の席で、会長表彰が行われました。平成5年度に社団法人全国少年補導員協会が設立され、表彰規程も整備されて、その翌6年度から現行の功労表彰が開始され今日に至っております。

少年補導功労者・少年補導栄誉金章 47名(敬称略)
北海道 浜塚 泰彦 (方面評議員)
北海道 熊谷 喜久夫 (方面監事)
青森県 長谷川 厚 (地区会長)
岩手県 那須 良一 (地区会長)
宮城県 髙橋 一夫 (地区会長)
山形県 久保田 清美 (地区副会長)
福島県 地 幸次 (地区監事)
東京都 齊藤 紀雄 (地区理事)
東京都 越山 俊男 (地区理事)
茨城県 浅野 茂 (元 地区会長)
栃木県 綱川 文世 (地区会長)
群馬県 𠮷本 賢二 (地区会長)
埼玉県 田島 裕子 (地区副会長)
千葉県 山本 幸男 (地区会長)
神奈川県 吉水 智栄 (地区相談役)
新潟県 新田 眞輝 (地区会長)
長野県 勝野 清子 (元 地区会長)
静岡県 藤野 喜美雄 (地区会長)
富山県 下田 義隆 (地区会長)
石川県 早川 彰一 (県理事 地区副会長)
愛知県 太田 勇造 (地区会長)
愛知県 今村 勝芳 (地区会長)
三重県 堀内 節生 (地区会長)
滋賀県 佐野 政子 (地区会長)
京都府 山本 幸男 (地区会長)
京都府 中嶋  守 (地区会長)
大阪府 久保 道伸 (補導員)
大阪府 寺本 勝子 (地区会計)
兵庫県 田中  強 (補導員)
兵庫県 久後 利成 (地区班長)
奈良県 𠮷岡 恭子 (副支部長)
和歌山県 森田 昌伸 (補導員)
鳥取県 西尾 順子 (元 地区副会長)
島根県 石橋 孝子 (地区副会長)
岡山県 小林 柾弘 (県部会理事)
広島県 寺岡 信恵 (県理事)
徳島県 長尾 博志 (地区会長 県会長)
香川県 大林 教善 (地区会員)
愛媛県 松浦 徳芳 (地区副会長)
福岡県 浦  博宣 (元 地区会長)
佐賀県 蒲原 瑞子 (被害少年サポーター)
長崎県 中村 政輝 (地区会長)
熊本県 勝嶌 紘一 (県副会長)
大分県 首藤 義光 (元 地区理事)
宮崎県 本薗 篤則 (地区会長)
鹿児島県 西村 光行 (県会長)
沖縄県 宜野 憲一 (地区顧問)
少年補導功労団体 10団体(代表者の敬称略)
北海道 羽幌警察署少年補導員連絡協議会 (柳田 昭一)
秋田県 大館地区少年保護育成委員会 (伊東 篤)
東京都 台東少年センター少年補導員等連絡協議会 (関谷 芳久)
栃木県 佐野警察署管内少年指導委員会 (荒居 養雄)
群馬県 大泉警察署少年補導員連絡会 (森尻 晴幸)
愛知県 春日井少年補導委員会 (今村 勝芳)
奈良県 生駒警察署少年補導員協会女性部 (山中 秀美)
山口県 岩国警察署少年相談員連絡会 (山本 和彦)
愛媛県 松山南地区少年警察ボランティア協会 久谷支部 (長沼 賢治)
長崎県 相浦地区少年補導員連絡協議会 (永田 洋二)
▲上に戻る

Copyright (c) 2020 zenshokyo All rights reserved.