活動紹介

地域カンファレンス

全少協と都道府県少年警察ボランティア協会(県少協)の共催で行われる研修で、少年警察ボランティアの知識や技能の向上、情報交換、警察・学校・PTA等関係機関との連携協力体制づくりなどを目的として、それぞれの地域においてテーマ等を決めて行われています。

※この活動には(公財)日工組社会安全財団の助成を受けています。

令和元年度の実施内容

▲ページ内リンク
秋田県少年保護育成委員連絡協議会

子どもたちを健やかに育むために

秋田県少年保護育成委員連絡協議会(坂田谷義憲会長)は、令和元年9月13日、秋田市北部市民センターにおいて、「次代を担う少年達と共に」をテーマに、少年保護育成委員ら272名が参加して、地域カンファレンスを開催しました。冒頭、永年勤続功労者83名に対し警察本部長感謝状が贈呈されました。研修会では、横手市不登校適応指導「南かがやき教室」教育相談員佐藤さゆ里氏が「子どもたちを健やかに育むために」~大人の大切な役割~と題して、「子どもたちが育つために必要なことは、あたたかな出会い体験と回復力であること。健全にすくすく育つためには、心が勇気づけられる体験が必要であること。」等について講演されました。委員からは「誰かにとってのたった一人になりたい。」等と感想が寄せられました。続いて羽後地区少年保護育成委員会の菅原信太郎氏が「子どもたちの心を育む活動」について、湯沢地区少年保護育成委員会の菅原大氏が「子どもたちとつくる湯沢凧」についてそれぞれ活動発表が行われました。発表では、地域における挨拶運動の様子や犯罪被害防止モデル校の活動、湯沢地区に伝わる湯沢凧づくりを通じた健全育成活動の様子等について話され、委員からは、「他の地区の活動を聞くことはとても参考になる。具体的できめ細かな活動の様子がよくわかった。」等の声が聞かれ、有意義な地域カンファレンスとなりました。

▲上に戻る

山形県少年補導員連絡会

自画撮り被害防止をテーマによる研修会

山形県少年補導員連絡会(佐藤重勝会長)は、令和元年9月30日、山形県警察本部会議室において、少年補導員・大学生ボランティア・学校関係者等41名、警察・その他関係者28名の計69名が参加、コーディネーターに山形大学大学院教授の中井義時氏を迎えて、自画撮り被害防止をテーマとした対話会方式による研修会を開催しました。山形県警察本部生活安全部長の挨拶のあと、少年課少年補導担当者から、児童ポルノ事件被害及び自画撮り被害の現状について説明した後、「ちょっと待て!その無料スタンプ大丈夫?」を上映し、自画撮りを送らせる手口や子どもたちが自画撮り写真を送ってしまう心理状態について問題提起をしました。その後参加者を8班に分け、第1討議では、○自画撮り被害のために教えたいこと○今の自分にできそうなことをテーマに各班で話し合いました。第2討議では、広報ターゲットを決めて自画撮りの危険性を効果的に伝える方法について具体策を検討しました。参加した大学生は、「大学生活の中で自画撮り被害について話をする機会はなく、はじめて被害現状を知ってとても勉強になった。」学校教員からは「DVDを見て、自画撮り写真を自分で送ってしまうまでの子供の追い込まれ方がすごいと思った。生徒が誰にも相談することができずに悩むという状況にならないように生徒自身に被害防止対策を考えさせ、発信させる場を作りたい。」との感想が寄せられました。

▲上に戻る

奈良県少年補導員協会連合会

食卓で繋がる絆、育つ心

奈良県少年補導員協会連合会(橋本芳廣会長)は、令和元年8月3日、橿原市の「かしはら万葉ホール」において、少年補導員等301名、その他関係団体、一般県民、警察関係者等182名の計483名が出席して、地域カンファレンスを実施しました。奈良県警察本部長、奈良県少年補導員協会連合会会長、奈良県教育委員会事務局教育次長がそれぞれ主催者挨拶を、続いて橿原市長が来賓祝辞を行いました。第1部では、少年課課長補佐による少年補導員活動に関する講習に続いて、大学生ボランティア「少年フォローズ奈POLI」が、活動報告と「特殊詐欺には加担する少年についての劇」等の少年非行防止に関する公演を行いました。第2部の基調講演では、九州大学准教授の比良松道一氏が、「食卓で繋がる絆、育つ心」と題して、食と子供の健全育成の関係性や重要性、地域社会の在り方などについて、自らの経験談を交えての講演が行われました。閉会では、チーム『キッズポリス』による「いかのおすし一人前ダンス」が披露されました。参加者からは、「基調講演を聞き、家族と囲む食卓の時間の大切さを実感した。」「私たちの地域でも子どもたちに自炊させる活動を実践し、地域ぐるみでコミュニケーションを図っていきたい。」等の感想が寄せられました。

▲上に戻る

Copyright (c) 2020 zenshokyo All rights reserved.