出版物のご案内
公益社団法人全国少年警察ボランティア協会ではいくつかの書籍等を発行しています。これらの出版物は、主として全少協の会員や関係者に配布しているものですが、在庫があるものについては、一般の方々にも頒布しています。
*印のあるものは、在庫があります。平成28年2月現在。
活動のご案内
*平成27年発行
機関紙『みちびき』
・・・季刊毎年4月・7月・10月・1月に発行
活動のご案内 みちびき
女性補導員リレーエッセー『じゃあね』
全国防犯協会連合会の広報誌「安心な街に」に掲載中のリレーエッセーをまとめた冊子
全国小学生作文コンクール入選作品集
『わたしたちのまちのおまわりさん』
毎年発行・・・既刊 第1〜24巻
じゃあね わたしたちのまちのおまわりさん
健全育成ハンドブック
『安全と遊びのルール〜気をつけたいこと してはいけないこと《小学生用》』
『あなたの明日のために〜もう一度考えよう!《中学生用》』
*価格各95円(税込)
安全と遊びのルール
<小学生用>
あなたの明日のために
<中学生用>
少年警察ボランティア活動事例集その②
『明るい笑顔もとめて』
活動事例集第2集です。
*平成21年5月発行
少年警察ボランティア活動事例集その③
『少年に手を差し伸べる立ち直り支援』
活動事例集第3集です。
*平成24年3月発行
明るい笑顔もとめて 少年に手を差し伸べる立ち直り支援
少年警察ボランティア活動事例集その④
『少年警察学生ボランティア活動事例』
*平成28年2月発行
 価格300円(送料・税込)
少年警察学生ボランティアの活動事例

推薦図書
*1. 少年非行防止漫画読本『テレクラの甘いワナ』
東京法令出版(株)刊  価格100円(税込)
*2. 少年非行防止漫画読本『S(エス)の恐怖』
東京法令出版(株)刊  価格120円(税込)
*3. ストップ・ザ・ドラッグ『知識と勇気』
《高校生用》《中学生用》《小学生用》
東京法令出版(株)刊  価格150円(税込)
*4. 『インターネット・携帯 活用のルール』(中・高校生向)
東京法令出版(株)刊  価格130円(税込)
*5. 『インターネットあんぜんくらぶ』(小学校中学年向)
東京法令出版(株)刊  価格120円(税込)
*6. 『あんぜん・安心ケータイライフ −携帯電話のルールとマナー−』
東京法令出版(株)刊  価格90円(税込)
全少協少年研究叢書
1. 有害環境対策及び少年警察の諸問題
2. 少年補導および少年相談の諸問題
3. 少年問題の現状と課題
4. 暴力団等の有害環境から少年を守る活動と少年警察
5. 明日への期待〜次代を担う少年を育むために
6. 助けを求める少年達〜いま求められる、いじめ・校内暴力・児童虐待への対応
7. 助けを求める少年達〜犯罪被害少年への支援と警察・ボランティアの役割
8. 助けを求める少年達〜いま、少年を覚せい剤等の薬物乱用から守るために
9. 子どもたちはいま・・・深刻化する少年非行の背景と大人の役割を考える
10. 子どもを非行から守るために〜いま、社会が求められているもの
11. 子どもを非行から守るために〜いま、地域社会に何ができるか
12. 子どもを非行から守るために〜社会が一体となった取組に向けて
13. 21世紀を担う少年のために〜見つけよう非行の兆し、手を打とう今
*14. 21世紀を担う少年のために〜少年警察ボランティアのあり方を考える
15. 全少協設立10周年記念
わが国の少年非行の現状におもう〜21世紀に生きる若人たちのたくましい成長を願って
16. 社会が取り組む子どもの健全な育成〜少年非行防止法制の在り方
*17. 社会が取り組む子どもの健全な育成〜次の世代を支える子どもたちに伝えたいこと
*18. 見直そう! 子どもの携帯電話〜社会が取り組む子どもの健全な育成
*19. 連携! 家庭と学校・警察そして地域〜社会が取り組む子どもの健全な育成
*20. こころのコミュニケーションの回復に向けて〜次代を担う少年の育成のために
*21. 次代を担う少年の育成のために〜子どもの育ちと家庭の力〜
*22. 次代を担う少年の育成のために~子どもに規範意識を身につけさせよう~
*23. 次代を担う少年の育成のために~子どもの立ち直り支援に求められるもの~
*24. 次代を担う少年の育成のために~立ち直り支援として、今、何をすべきか~
*25. 次代を担う少年の育成のために~少年に手を差し伸べる立ち直り支援~
*26. 次代を担う少年の育成のために~非行少年を生まず少年が犯罪被害にあわない社会づくり~
*27. 次代を担う少年の育成のために~進学・就労機会づくりによる積極的な立ち直り支援~
委託研究叢書
1. 少年相談における措置とケースの変容に関する追跡調査
2. 学校の休日拡大による青少年への影響と余暇活動の在り方に関する調査研究
3. コンピューター・ネットワークを利用する少年に関する調査